公益財団法人三菱UFJ信託奨学財団

財団概要

財団概要

名称

(和文)  公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

(英文)  The Mitsubishi UFJ Trust Scholarship Foundation

当財団は生前三菱信託銀行(現 三菱UFJ信託銀行)の社長としてわが国の産業及び学術の発展に多大な貢献をしてこられた、故山室宗文氏の功績を記念して「財団法人 山室記念会」として設立されました。

(名称の変遷)
昭和28年11月~  財団法人 山室記念会
平成元年10月~  財団法人 三菱信託山室記念奨学財団
平成19年4月*~  財団法人 三菱UFJ信託奨学財団
(*名称変更に関わる文部科学大臣の認可は平成19年3月6日付)
平成22年11月~  公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

 

所在地

〒103-0027  東京都中央区日本橋2丁目2番4号 日本橋ビル3階
pointer事務局案内図
(別ページに表示)
電話: 03-3275-2215
ファックス: 03-3275-2409
E-mail: info@scholarship.or.jp
URL: http://www.scholarship.or.jp

 

行政庁

内閣府

 

設立年月日

昭和28年11月9日
平成22年10月1日 (公益財団法人登記日)

 

出捐者

三菱信託銀行株式会社(全額出捐) (現 三菱UFJ信託銀行株式会社)

 

設立目的

わが国における銀行、信託、証券等の金融部門その他一般産業の進展による社会文化の向上発展に寄与するため、人材の養成及び学術研究の発達を図ることを目的としています。

 

基本財産

107億円 (平成27年3月31日現在)

 

事業内容

当財団の定款では、財団の目的を達成するために、日本全国で行う事業を次のように定めています。

  1. 将来実業に従事し、または学術の研究に当たろうとする学生及び留学生に対する学資の給与ならびに奨学生に対する指導・助言
  2. 学術の研究及び普及の助成
  3. その他財団の目的を達成するために必要な事業 

 

事業の構成

平成27年度事業計画における事業予算の構成は次のようになっています。
 
(事業) (予算規模) (構成比)
学資給与事業 213,600千円 97.7%
研究助成事業 5,000千円 2.3%
 
合計 218,600千円 100%

学資給与事業の合計は97.7%であり、財団事業の根幹をなしています。

 

加盟団体

当財団が加盟している団体は下記の通りです。